2010年10月05日

瀬戸内国際芸術祭@

怪力
直島 李禹煥美術館

setouti1.jpg

力持ち
直島 李禹煥美術館

setouti2.jpg

影が素晴らしい。感動!
女木島 「均衡」行武 治美 

setouti3.jpg

海は荒れていました。

setouti4.jpg

現代アート なんでもあり・・・?・・・!
ア〜ト!!!
平衡感覚がおかしくなりそうな食事でした。
トビアス・レーベルガー 

setouti5.jpg

現代芸術、現代アート、参加メンバーに刺激をうけた2日間でした。

森建築工房
posted by モリケン at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月20日

夏休み工作教室A

子供たちの作品です。

kodomosakuhinn1.jpg

kodomokaisakuhinn2.jpg

kodomosakuhinn3.jpg

kodomosakuhinn4.jpg

kodomosakuhinn5.jpg

kodomosakuhinn6.jpg

kodomosakuhin7.jpg

kodomosakuhin8.jpg

kodomosakuhin9.jpg

子供たちと一緒に穴あけをしました。

kodomosakuhin10.jpg

森建築工房
posted by モリケン at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月19日

夏休み工作教室

kodomokai61.jpg

己斐西町子供会の子供たちと、段ボールを使っての工作教室をやりました。
今年は、金槌を使って釘を打つことを、体験してもらいました。
夏休み最後の日曜日に、27人の子供たちと楽しく造りました。
昨年はモビールで少し難しかったようですが、今年はゲームという事で、早く遊びたいこともあり、2時間半でほとんどでき上っていました。

kodomokai62.jpg

kodomokai63.jpg


kodomokai64.jpg

kodomokai651.jpg

森建築工房


posted by モリケン at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月07日

沈む太陽

yuuhi103.jpgお客様のお宅からの帰り道19時前の写真です。
きれいでした。
車の中から撮りました。

yuuhi101.jpg

yuuhi102.jpg



posted by モリケン at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月04日

感性

「いいものみーつけた展」Vol.3
会場:手織工房 Teoriya LD
住所:広島市安佐北区真亀1-4-8
会期:7月3日〜7日
織物、和布のバック、漆小物、漆玩具、漆アクセサリーなどの展示をされています。
展示の中に市立大学の学生さんの作品を見て触ることができました。
会場は住宅を開放して展示されています。
過去数回、展示会に参加した記憶があります。
毎回刺激を受けて帰ってきます。
特に学生さんの作品には感心をします。
感性豊かに楽しくものづくりをしているのだろうと思います。
会場では思いがけに方とお会いしたり、知人とのつながりがあったり、モノづくりをしている世界は結構狭いものかもしれにと感じました。
学生さんの中には就職をせず、ものづくりを続けていきたいと頑張っている人もいました。
金儲けのためにモノづくりをするのではなく、楽しくモノづくりをしていくことで何とか食べることができるといいだろうと思います。
いいものをたくさん見て、たくさんのものを作り、たくさんの失敗をして、今の感性をより幅広く、深く、柔軟性があり、味のあるものにしてほしいです。
何年か後には世界を相手に頑張っている作家になっていてほしいものです。
森建築工房


posted by モリケン at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月03日

景気回復?

工事途中で雨で中断。
ずぶ濡れの状態でバイパスを車を運転して帰ってきました。
道路もガソリンスタンドも、車が多いのでびっくりでした。
ガソリンスタンドの店長が、「今日は仕事の車が多いようです」と言われていました。
土曜日に仕事をしている人が多くなっている、景気がいい方向に向かっているのであろうか。
リフォームの業界は忙しい業者さんとそうでない業者さんに分かれていっているような感じがします。
不思議と私の現場に入ってくれた業者さんが、忙しくなってきたとか、契約が取れたなど、いいことが起こってきています。
業者さんに、この現場に入ると「福の神」が下りて来たのようですねと言われました。
現場ではいろいろのことが起こりますが、「現場では楽しくやろう」が私のモットーです。
いいアイデアやひらめき、工夫は楽しい時の方ががたくさん出ます。
何でも楽しくやりたいものです。
posted by モリケン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月01日

感謝、感謝、感謝

M様邸の足場をやっと取ることができました。
外壁の塗装、屋上の防水工事のための足場の設置でした。
段取りの後先、梅雨のため長期間、M様、ご近所の方にはご迷惑をおかけしてしまいました。
常駐をして現場を管理していたので、ご近所の方々ともいろいろのお話を聞くことができよかったです。
そのうえ、飲み物の差し入れ、シュークリームの差し入れなどありがとうございます。
職人さんも梅雨の合間の少しの晴れ間に工事に来てもらって、助かりました。
胃の痛い期間が続きましたが、これで雨が降っても安心です。
まだ多くの工事が残っています。
明日からまた職人さん、よろしくお願いします。
森建築工房
posted by モリケン at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月06日

頭も日曜日?

久久久しぶりに予定の入っていない日曜日でした。
やらなくてはいけないことをやっておこうと思い、いつも通りに起きて事務所に行きやり始めました。
机の周りを少し整理し、事務処理をと始めようとするとすると、お客様より電話が入りました。
1月に改装をした部屋の勝手口の上げ下げ窓の操作がわからないとのこでした。
電話でのやり取りではうまくいかなかったので、さっそくお宅にお伺いして一件落着。
年内にやってほしい改修工事、外回りと倉庫の改修工事の打ち合わせも併せて実施しました。
明日の工事段取りの資材の購入を済ませて帰社すると、息子が来ていました。
今住んでいるアパートの壁にハンガーパイプをつけたいとの相談でした。
パイプを探し切断をして息子が自分で取り付けをしたようです。
無事に着いたとメールが入ってきました。
続いて携帯が鳴り、先ほどのお客様からでした。
何か不都合なことでもあったのかと思うと、押し入れに入れたテーブルが出ないとのことでした。
再度お宅訪問をして、何とかテーブルを出すことができました。
ご主人、奥様とも「何度もすみませんね」と恐縮されていました。
体は少々疲れていても動くのですが、頭の働きは集中が途切れるとミスばかりでうまくいきません。
結局昨日予定をを立てていたことはほとんどできない日曜日になりました。
頭を日曜日にしないよう、脳みそにも適度な休日を取れるようにしなくてはますます集中力がなくなって、記憶も悪くなっていって
しまいます。
体は若くなっていくことはないので、頭だけはしっかりとさせておきたいものです。
ブログを書くのも久し振りになってしまいました。


posted by モリケン at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月27日

インターンシップ

大学の先生から建築現場でのインターンシップができないかとのお話がありました。
ちょうど大学の近くで現場があるので、一人の学生を受け入れることにしました。
現場に8時前に行くと、すでに自転車で来ていました。
時間を守るという事は小学生か社会人まで、誰でも出来ることですが、守れない人が多くいます。
大学に行く時間よりはるかに早い時間に起きたのだろうと思いました。
現場で掃除をしたり、職人さんと会話、LED照明展示会見学など初めての経験だったと思うます。
インターンシップは就業体験と訳されていると思います。
仕事の体験より職場の人と接する体験が大事ではないかと思っています。
休憩、食事の時などのたわいのない会話にいかに入り込めるか、やり取りができるか、意識やってほしいと思っていました。
TU君は職人さんからも質問されたり、冗談を言われたりで結構しゃべっていました。
このような経験が今までなかったようで、帰るときには明るい表情でした。
朝の固い表情とは別人のようでした。
帰る時の明るい表情で就職の面接に臨んでほしいと思います。
厳しい就職活動のなか希望の会社に入ってくれことを陰ながら応援しています。
頑張れよ!TU君。
posted by モリケン at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月24日

排水ドレン

akategani1.jpg5月13日に見つけたアカテガニのその後です。
2匹での散歩か、後を追っているのか分りません。

akategani2.jpg次の日、いい場所を見つけたようです。
側溝の排水ドレンでゆっくりとしていました。

akategani3.jpg
うまくいったようです。
2匹の愛の巣には少し狭いようです。
ひとまずは、ハッピーエンドでしょうか?






posted by モリケン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記