2010年04月03日

新入学シーズン

幼稚園の入園しだちの年少の男の子の中には、小便器での立ち小便ができない子供がいるという話を聞きました。
家の中に小便器のある家が少なくなり、洋便器に座って小便をすることが原因であろう。
新築の水回りの中で、第一に台所、第二に浴室、第三に便所に関心が高く費用も掛けているように思う。
背景には、女性の意見が強くあるかも。
この先どこの家の便所にも小便器が復活することがあるのだろうか。ないであろう・・・な!
建物の中の便利な機能で、本来持っていた人間の能力を奪っていってはいないだろうか。
世の中も便利になっていくことで、○○・・能力をなくしているような社会に、無菌室で育ったような新人類の巣立ち、どこかピタッと合っているのか・・・・も?
posted by モリケン at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年04月01日

餅は餅屋

現場で簡単に作業をこなす職人さん。見ていると簡単にできそうな気がする。しかしやってみるとそんなに簡単にいくものではない。長く仕事を続けて身につけた技である。テレビに出て日頃やってない職人さんまがいの作業をしている、建築士さん。(テレビ用かも?)職人さんの技術を軽く見ているのではないかと思います。「餅は餅屋」の世の中であってほしい。
posted by モリケン at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築