2010年04月18日

はまりそう。はまっています?

ホームページが出来上がりました。
自分で書き込むことで、肉付けをしていきます。
写真を入れたり、コメントを書いたり。
よくわからないまま、教わったようにやると結構できています。
今まで現場で撮っていた写真は証拠写真、記録のためのものでした。
これからは現場の状況などにも、もう少し意識して撮るようにしようと思います。
ホームページやブログは関係ないことと思っていが、やりだすとはまります。
苦にならない程度にやっていこうと思います。
posted by モリケン at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月17日

息子

長男が松山から帰ってきました。
5月から広島勤務のための家探しです。
学生時代、松山勤務で1人暮らしの自由さを味わった為か、われわれと同居はしないとのこと。
近所に住み食事は食べにくるようです。
仕事が不規則、一級建築士資格取得のための勉強、キャンプなどのアウトドア好きで、自分時間割りで生活をしたのだと思う。
自分の独身時代を思い出すと、名古屋、三重などで自由にやっていたなと思います。
若い時にいろい色の経験、体験をしてほしいと思います。
双子の二男、三男も内定をもらい、来年からは仕事をするようになる。
3人の息子たちが共に、建築業界に入ることで共通の話題も多くなると思う。
業界の大変さもわかるので、自身の持てるの能力を早くを持ってほしいものです。






posted by モリケン at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月16日

五行歌

字数、音数にはまったくこだわらず、自由に呼吸の切れ目がよくわかるように、五行に分けて書くようにしたのが、五行歌 (ごぎょうか)とのことです。
あまり制限かないようです。
「まちづくり市民交流プラザ」の1階に展示してありました。
初めて目にするものでしたが、「同感です!」と思わせるものもあり楽しいものでした。
日常のたわいのないことや、ちょっとした動作などを面白切り口で表現されていました。
素晴らしい洞察力の持ち主の方々が、楽しんでつくられているのだろうなと関心をして読みました。






posted by モリケン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月15日

視点

お客様の息子さんのマンションの現場確認。
妹さんの立会により補修工事をする。
お兄さんの御勤めは?の質問に「○○病院に勤務です」
偶然にも今、私の担当をして下さっている先生です。
椎間板ヘルニアの手術をして下さった先生の転勤に伴う後任の先生です。
偶然にもその先生のお宅を直すという事になりました。
お母様とは3年くらい前にリフォームの工事をしたことから、現在も仕事をいただいています。
また知人のオランダ人のデザイナーさんが帰国するので、送別会の段取りをして、メールで知人に配信。
ある方から、以前あるトークイベントで一緒だったとのこと。
そのようなことを知らずにメールを送って思わぬ反応にびっくりです。
世の中は狭いなと、知人に話すと、いやいや違ますよ。
「あなたが顔が広いのですよ」と言われた。
モノの見方は視点を変えると、同じ意味でもかなり違って聞こえるものだと感心をした。


posted by モリケン at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月14日

快適性

暖房器具を一度納めて、また出して使って、もういいだろうとまた納めた。
今日は出しとけばよかったと思いました。
厚着になったり、薄着になったり服選びも難しい時期です。
車の中に入れていた防寒着はもういいだろうと思いおろした。
今年はクリーニングに冬物を出す時期が遅いそうです。
昔の家は、開口部が多く風通しのよい夏場に快適なように造られていた。
最近の住宅は、冬場重視の住宅に変わってきているようである。
庇の短い家が多くなってきていることが気になります。
熱源が変わりますます快適になってきている。
快適になることで、人間の本来持っていたいろいろの機能も失われていってはないだろうか。
posted by モリケン at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月13日

そばがき

昨日初めて?「そばがき」を食べました。
ふわーとしておいしかったです。
「そばがき」文字変換をすると「蕎麦搔」。
そばの粉を熱湯で混ぜて創るらしい。
そばがきを箸でちぎって、能登の天然塩、醤油と大根おろしにつける二通りの食べ方。
お店の方の対応、雰囲気、器もよかったですね。
久しぶりにゆっくりとした昼食でした。
ドラゴンさん、ごちそうさまでした。

posted by モリケン at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月12日

勉強会

毎月1回の勉強会をやっています。
本日は111回目、30人弱、3時間の勉強会でした。
参加者は建築関係の仕事をしている人たちです。
講師の説明を聞きながら、わからないときは、その時点で質問をしています。
よく講演などで最後に質問と言われても、なかなか質問が出ないことがあるが、この会ではそのようなことはない。
質問による脱線をしながらの進行、それと熱心な参加者があるから、今まで続いているのであろう。
講師の依頼、準備など大変なことも多いがいろんな人の出会い、新しい情報などを得ることができ感謝している。
来月は自分が講師の番である。
失敗事例の紹介などであるが、そんな内容でも発表してもいいと思わせてくれる会である。


posted by モリケン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月11日

健康器具

今はレグマジックを結構長く続けている。
湾曲したレールの上を左右に足を広げたり、閉じたりするものだ。
今まで、腰痛改善のため、ぶら下がり健康機、ルームランナー、バランスボール、エアロバイク、足ふみの器具・・・やってきた。
今回は女房と娘と3人でやっているので続いているのであろう。
椎間板ヘルニアの手術後には、踏み台昇降のようなリハビリなど、自宅でできるものをやってきた。
少し良くなり、まともに歩けるようになると、サボってしっまた。
右足の後遺症は神経が一部ダメになっているようなので治りそうではない。
足の筋肉が弱くなり、現場で転ぶことがあり、腰、胸を痛めたりした。
筋力アップのためにも毎日の、屈伸とレグマジックは続けていきたい。
ブログに書くことで、安易に辞めることはできませんね。


posted by モリケン at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月10日

新入社員

今年の新入社員は、親密になる直前まで心の「バー」がなかなか開かない「ETC型」。
日本生産性本部は、3/26、今年の4月に入社する新入社員の特徴を分析した。
今年の新入社員は、厳しい就職戦線をくぐり抜けており、情報収集に必要な携帯電話の操作などはうまい。
効率を重視する一方で、人とのコミュニケーションが苦手な面があるという。
このため、上司や先輩に対して、急いで人間関係を築こうとして新人社員の「心のバー」に衝突しないように「スピードの出しすぎにご用心」と指摘している。
新入社員の命名は1973年から行っており、企業の採用担当者などから意見を聞いて決めている。
社会経済生産性本部では、「エコバック型」と命名している。
環境問題への関心が高く、節約志向で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しいからだという「小さくたためて便利だが、使うときは大きく広げる(育成する)必要がある。」のが特徴。
以外に耐久性に優れた面もある一方、酷使すると長持ちしない(早期離職)ともいう。
新入社員に限ったことではなく、周りにも似たような人を見かけます。
どの時代でも多い少ないは別に同様にいるのではないでしょうか。
新入社員のかたをひとまとめにして「○○型」という事には抵抗があるが、なるほどなとも思います。
posted by モリケン at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月09日

花見

高校の同級生の所へ話に行くと、両手にサポーターをしていました。
自転車に乗っていてけがをしたとのこと。
酒を飲んだ花見の帰り、下り坂を下りてガードレールを乗り越え、2.5m下に滑り落ちたとのこと。
―自転車はガードレールの手前で残っていた。
医者に「よくこの位のけがで済んだものだ」と言われた。
落ちる時も覚えていない。―
「酒を飲んで自転車に乗りんさんなよ」と何度も言っていた。
以前、比治山での花見のときに、女性が酔って山から転げ落ちるところ見たことを思い出した。
何年も花見に行っていないなと思う。
花見と称して部屋の中で飲むことはあても、桜の下で飲むことはなかった。
来年は桜の花びらの散る下で、花見を計画してみよう!
posted by モリケン at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記